田舎整体士の溜息

アクセスカウンタ

zoom RSS T・A・U・E!

<<   作成日時 : 2007/06/03 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 26

春のメインイベントが終わりましたぁ〜〜〜

今朝6時30分には苗を田圃の畦(あぜ)に運び始めました。
画像
軽トラックに詰めるだけ詰め込んで,運搬します。

人手があると助かるのは,植える人と,段取りをする人,片付ける人という感じに役割分担ができからなんですよね。

私と妻は最初,運搬&段取りに回りました。
画像

軽トラックで,実家と田圃を往復して苗を間配りしていくんです。

で,田植機が畦まで来ると,苗箱を補充します。

手待ちの時間があれば,田植機がUターンしたときに出来る盛り上がりをレイキでならすんですが,これ,意外と重くて腰に来るんですよね〜。
画像
そうこうしていると…『おい,代われ!』の一言で私が田植機の運転席に座ることになります。

よく田圃を見ると,整然としていると思われたことありませんか?

『どうやって真っ直ぐに植えてるんだろう…?』って。
画像

答えは簡単

上の写真にあるように,田植機の真ん中の先頭にラインを合わせるためのポールがあるんです。

それを田圃にひいたラインに合わせるんですが…

えっ
画像
どうやってラインをひくか?ですか?

これまた答えは簡単です

田植機の左右には,右の写真にあるように,ラインを田圃にひくためのマーカーという装置が付いているんです。

なので,運転手はそのラインに合わせて植えていけば良いんですが,なにぶん人がすることですから人となりがでます。
画像

私なんか,小刻みに波打っている状態ですね。

田圃によって違いますが,先に書いたように,田植機が往復してくると畦で苗を補充するわけですが,途中で苗が無くなることもあり得ます。

そうなると,田圃のど真ん中で機械を止めて補充することに…
画像
それが左の写真です。

こういう作業の繰り返しで田植えは進んでいきます。

そして,また苗が無くなってくると丘にあがってまた軽トラックを走らせるんですが…

居ました。

誰が!?って?
画像

現場監督です

『ちゃんと私の分まで働いてね〜♪』

ギンちゃん,朝は居なかったのですが,いつの間にか木陰に丸まって仕事の流れに気を配っていました。
画像
そんなギンちゃんを尻目に再び田圃へもどって,レイキで田圃をならします。

特に枕と呼ばれる部分ですね。

農業用語ですが,田圃の長手の側を布団に見立てて,枕側という感じに言うんです。

ただ,これは広島県でそう言っている物なので,他の場所はちょっと分かりません。
画像

そうしてると,親父殿が運転する田植機が枕を植えにやってきました。

シャッターチャンス

『何やっとるんじゃ!』と鼻で笑われながらも,田植機のターンの瞬間をものにしました

で,後ろ姿もついでにぱしゃり!
画像
この装置は優れもので…

田植機の爪が回転しながら苗を摘み取って植え易いように,左右にスライドして苗が均等に減っていくように出来ているんですよ!

田植機を考案した人って賢い人ですよね〜♪

このくらいのサイズの田植機でおよそ1,000,000円だそうです
画像

現在の農家は,個人宅であればあるほど赤色財政になるので,お米を作って出荷してももうけが出ない仕組みになっているんです。

だから,余計機械を大事にしなくちゃいけないんですけどね。

妻の方はそれどころじゃなく,苗箱を洗う方が忙しくててんやわんやしてました。
画像
田圃の際に用水路があって,そこで洗ってる様子です。

そうこうしている内に小休憩

田植機に乗ってる時に珍しい生き物を見つけたので,捕獲してきました
画像
ご存じですか?

カブトエビです。

(正式な学名は知りません。)

でも,海洋生物の生きた化石といわれる,カブトガニに似ていることから,カブトエビと呼ばれるようになったと言うことを,子供の頃に聞いたことがあります。

学研の教材というか,付録にも付いていた時期がありますが,もう25,6年前の話ですからね〜…。

そしてまた,同じ仕事が始まります…。

そうこうしている内に朝6:30に始めた田植えもついに終〜了〜
画像

気が付くと,午後2時を回っていました。

でも,機械と人手があったから早く終わったんですけど,なかったら明日もしてました。

用水路の水をポンプで汲み上げて,高圧洗車して家に帰ります。
画像
帰り際に植え終わった所を撮りましたが,まだ苗の丈がないのでこんな感じにしか撮れませんでした。

でも,これからまた伸びてきますから,楽しみですね!

帰宅すると,ギンちゃんが迎えに出てくれました。

で,一緒に記念写真
画像
まさに著者近影状態です

それから,お茶を飲んで私たちは帰ってきたわけです

ギンちゃんに見送られながら…。

『ゆっくり休んですね〜♪』
画像

またね,ギンちゃん

でも,疲れました

  応援,宜しくお願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テルミンが作れる?・・・大人の科学マガジンが人気
社会科見学といえば小学校の中高学年ででかけたもの。 それの大人バージョン?な大人の社会化見学ともいえる ミュージアムが最近人気のようです。 ...続きを見る
さくっと解決 自動車保険比較
2007/10/17 15:29
Soma.
Soma. Soma intimates. Soma without prescription. Soma without prescription 180 count. ...続きを見る
Pornstar soma.
2008/06/30 07:42
Oxycodone sideeffects.
Online prescription oxycodone. Oxycodone controlled releasse. Oxycodone. ...続きを見る
How to extract oxyco...
2008/07/01 05:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
田植えが無事に終わって良かったですね。田植え機にトラブルがなくて何よりでした。ギンちゃんは、相変わらずでしたね。ギンちゃんは永遠のアイドルでいてほしいです。しばらくは、稲の生長を見守るだけですね。私は田植えは嫌いですけど、田植えが終わった後は好きです。
長田ドーム
2007/06/03 06:27
お〜田植えだ・・・日本人はお米が第一・・・秋の収穫が楽しみですな・・・(*^_^*)
「おいどん」
2007/06/03 12:23
長田ドームさん,こんにちは。

本当ですね〜♪このマイペースさは逆に和みます。(^−^*)後は水の調整や,害虫被害の予防などです♪水田が緑で覆われてくると見応えありますよね♪(^▽^*)
田舎もん
2007/06/03 12:44
「おいどん」師匠,こんにちは。

はい,米所で出来た米はスーパーで売ってる物と比べると甘さが違うので,いいもんですよ♪(≧m≦*)でも,農家は春に秋の心配をするもので…先が思いやられますね。( ̄▽ ̄;)日照りや,台風…大丈夫かな?
田舎もん
2007/06/03 12:47
お疲れ様でした〜
田植えがよくわかりますね〜
しかも、田植え機もすごいですが、職人技に近いものがあります。
こうやって、日本の農業を支えている方々がいるのに、もっと儲かるような仕組みにはできないのでしょうか・・
緑を保存し日本の環境を守っているのだから・・


よこずき蛙
2007/06/03 16:55
お疲れ様です。記事を読みながら反省・・(>_<) 一応、農家の長女の私ですが、機械を使うようになってからは一度も手伝いに行っていません・・。まぁ〜ずっと闘病生活が続いていたので、それどころでは無かったんですけどね。元気になったら、私も見習わなくてはいけませんね。
そよかぜ
2007/06/03 17:07
よこずき蛙さん,こんにちは。

ありがとうございます!でも,いつもやってることですからね♪(≧m≦*)
でも,少しでも利があがるようになればいいな〜とは思います。朝から晩まで働いても,クリック1回で生まれる金額にはかなわない時代ですからね。(T△T;)美しい国を謳われるのでしたら,底辺から…と思う今日この頃です。
田舎もん
2007/06/03 18:19
そよかぜさん,こんにちは。

そうでしたか〜♪出来るときに出来ることを手伝えれば良いのではないでしょうか?(^−^*)でも,急に手伝いに行かれたら,びっくり反面喜ばれるんじゃないでしょうか♪体調の回復も順調のようですから,稲刈りとか♪(≧m≦*)
田舎もん
2007/06/03 18:22
お疲れ様でした!!
今朝の天気予報を見てましたら、(たぶん)田舎もんさんの方面、「傘マーク」だったと思います。
普段は厄介だけど、この時は「恵みの雨」であってほしいですね!

苗床の頃が赤ちゃん≠ネら、田圃の中で整列してるのは・・・・・
♪ピッカ ピッカの1年生?!〜♪
マリルン
2007/06/03 22:08
本当にお疲れ様でした。
以前勤めていた会社に農家の息子さんがいて、そういえば田植えの頃には休暇をとっていたのを思い出しました。
一家総出の大変な作業ですね。
おいしいお米、洗う時にこぼしたりしないように大事にしないといけませんね。
プチ・ミニ
2007/06/03 22:13
マリルンさん,こんばんは。

大雨にならなければ,恵みの雨ですね♪でも,こっちはぱらぱらっとしか降りませんでしたよ♪(≧▽≦*)
はい,一年生がぴったりですねー!これからの成長が楽しみです♪(≧m≦*)
田舎もん
2007/06/03 22:19
プチ・ミニさん,こんばんは。

農家の家業を手伝う方はたいてい休みを取られますね。一大イベントですから♪(^▽^*)有名な米所となるともっと大変ですから…。我が家の方はマイナーですから♪(≧m≦*)
あ,こぼれるのは仕方ないですよ!しっかり味わって頂ければそれで十分です♪(*^-^*)
田舎もん
2007/06/03 22:24
田舎もんさん田植えお疲れ様でした〜
そして、ブログ放置しっぱなしの私なのに、いつもコメントいただいてありがとです♪

田植機がない時代って、広い田んぼで一つ一つ手で植えてたんですよね?
それを機会で出来るようにするなんて・・・
やっぱり田植機考えた人凄いですね!!

カブトエビ・・・
確かに学研の付録にありました!
ってコレ言っちゃ私の歳もバレるってことですよね(;^_^A
ちなみにうちの近所にはカブトガニがいるらしいです。
見たことないですけどね(;^_^A
ごえさくまま
2007/06/03 23:52
ごえさくままさん,おはようございます。

いえいえ,どういたしまして♪(^0^*)
本当,この田圃手で植えたらどうなるんだろ?って考えるとめまいがしますよね!( ̄▽ ̄;)
あら?学研をご存じですか〜♪そうですかぁ〜〜♪(≧m≦*)
えっ!?カブトガニ,近くで見れるんですか!?凄いですねー!でも,近所はいつでも見れるからって,何でもですが行きませんよね〜♪(≧▽≦;)
田舎もん
2007/06/04 11:26
田舎もんさん、こんにちわーw
よろずや何でも屋のよろずや情報局です。
はじめにご訪問&コメントありがとうございました♪

1年のとっても大切な行事、田植えご苦労様でした〜
私も小さい頃(20年以上前)はよく5月の連休に田植えの手伝いをしたものです。

カブトエビというのは、はじめて知りました。
私の住んでる東北地方でもいるんでしょうかね?
あとで実家の両親に聞いてみようと思います。(^^;)

初コメなのにこんなくだらないことばかりカキコしてゴメンナサイ…
またお邪魔させていただきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
(^^)/~~~
よろずや情報局
URL
2007/06/04 18:31
よろずや情報局さん,こんにちは。

いえいえ,大丈夫ですよ♪(^−^*)好きなように書き込んで下さいね。
東北ですか?妻の両親が岩手県人なのですが,知ってましたよ?でも,広島に来て知ったのかもしれませんが…。( ̄▽ ̄;)またその情報も教えて下さいね♪お気軽にお越し下さい!
田舎もん
2007/06/04 18:59
ぎんちゃんは、田植えに欠かせない存在ですね(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
こんなちっちゃい苗が、お米になるんだもんね、いきものってすごいやぁ(*゚ー゚)(*。_。)ふんふん
かぶとえびは、尻尾のほうがちょっと赤いんですよね。
学校帰りに、田んぼで遊んで捕まえてた覚えが("▽"*)
よそんちの田んぼだったけどo(>▽<o)
おたまじゃくしもいて、田んぼって面白いですよね("▽"*)
ひかひか
2007/06/05 00:02
お疲れ様でした。
でもこれからが農家の方々には本番なんですよね^^
水の見張り、雑草の除去、肥料やり こうやって丹精しても一度 台風や大雨で被害にあってしまう・・・。
お米一粒も無駄には出来ません!!
ありがたく頂きます^^
あられ
2007/06/05 11:43
お疲れ様でした!!
今年は良いお米になるといいですね。
毎年こんなに大変な思いして
作るんですものね。
今日小学生が田植えしてました。
体験学習かな?楽しそう?でしたよ。
クロコ
2007/06/05 15:23
ひかひかさん,こんにちは。

最近は農薬も強い物を散布するようになってきているので,田圃も寂しくなってきましたよ。(T△T;)カブトエビは久し振りに見ました!減農薬でお米が出来るといいんですけどね。(^−^*)
田舎もん
2007/06/05 16:27
あられさん,こんにちは。

そうなんですよね〜♪苦労を分かって下さるだけで十分です!(T▽T;)あとはしっかり味わってくださればいうことはありません♪(≧▽≦*)
田舎もん
2007/06/05 16:29
クロコさん,こんにちは。

ありがとうございます!あ,小学生がですか!?小さい時に味わった感覚は大切ですよね♪収穫の喜びも味わって頂きたいですね♪(^−^*)
田舎もん
2007/06/05 16:31
田舎もんさん田植えお疲れ様です!私の実家も農家なので田植え稲刈りの時は良く手伝いをしました。もう云十年も前のことですが・・・その頃は手植えだったので腰が痛くなり最終的には熱を持った様に熱痛くなったのを今でも覚えています。今は弟が大きく稲作をしていて最近やっと終わったようです。大変ですよね!秋の収穫は楽しみですね!
meushiちゃん
URL
2007/06/14 16:28
meushiちゃんさん,初めまして。コメントをありがとうございます。

そうですか〜。私もかろうじて手植えを覚えていますが,幼少期だったので…。あとは機械化されてました。(^▽^*)
ただ,角や,抜けている部分は手直ししなければいけません。父親任せです。( ̄▽ ̄;)今年は猛暑と言うことで,水の心配をしなければいけなそうですが…ある程度水を断つと美味しいお米が出来ますから,楽しみでもあります。もう夏が来ますね〜♪
田舎もん
2007/06/14 21:25
お疲れ様でした。田植えの段取り
初めて知りました。
父の実家が農家なのですが、田んぼは
なかったので、田植えは経験ないです。
子供たちは保育園で経験してるんですけどね、でも子供の田植えなので綺麗に並んではいないんですが (;^_^A
カブトエビも知りませんでした、本当に
カブトガニに似てますね、田んぼに生息しているのですか?海老の仲間??
カモ
2007/06/14 23:28
カモさん,こんばんは。

ありがとうございます。今は一段落して,苗が伸びるのを見守っているところです♪(^−^*)
確かに,水稲農家でなければ知らないことだらけですよね。また時々,田圃情報乗せますね♪(≧m≦*)
でも,子供たちが田植えを経験できるのっていいですね!何かしら残ると思いますよ。
あ,カブトエビですか?そうです。田圃の中でオタマジャクシと仲良く泳いでいますよ♪(≧▽≦*)
水がある内に産卵して,次の年に備えるというわけです。詳しくは知りませんが…多分,エビの仲間だろうと思います♪( ̄▽ ̄;)
田舎もん
2007/06/14 23:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カスタム検索
T・A・U・E! 田舎整体士の溜息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる