田舎整体士の溜息

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の絨毯〜第三章〜

<<   作成日時 : 2007/09/05 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

いよいよ田んぼも動き始めました

まずは,稲の花 開花です
画像
田んぼ全体として気が付かないうちに開花が終わっていたので,最初は画像を用意できなかったんですが,先日再度足を運んでみると・・・

減反】している田んぼで見つけました

見えるでしょうか

穂先に白く毛羽立っているように見えるのが稲の花です

この花が咲いているときとに,台風や,大雨と言った天災がやってくると,実が入らない稲穂が育ってしまいます

ですから,この時期が一番大事,と言えますね

それで話は戻りまして,何故花を見つけることが出来たかと言いますと,【減反】には色々な方法があると言うことをまず前置きしておきたいと思います。
画像
減反】は簡単に言うと,お米を作る量を減らすと言うことですから,お米が収穫出来なければいいわけです

それで,@稲を植えないA成長した稲株を青いうちに刈る(青田刈りB稲ではない別の作物を植えるという3つの選択肢からえらびます。

我が家は2番目の青田刈りをします
画像
でも,それがかえって良い方に転んだんです。

青田刈りをした株からまた稲が伸びてきて,ちょうど開花している所を偶然撮れたというわけです

本来の流れでは,開花も終わり出穂(しゅっすい)して穂が膨らみ始めているんですよね。

ですから,先がやや膨らんだ状態の稲は風に揺られて,穂波を立てているというわけです。
画像
そんな田んぼの中でも命の営みが行われていますが・・・

嫌いな方がいらしたら,すいません

でも,あえて載せます
画像
見ないでスクロールしてください

って,目に入ってきますよね〜

田んぼの周りはトンボや蛾などが良く飛んでいますから,絶好のテーブルなんですよね。

とまぁ,そんなわけでいよいよこれから黄金色に田んぼは色づいていきます
画像
次回はそれくらいにまた報告できると思いますのでお楽しみに

あ,ギンちゃんはまだ何とか元気です

でも,残暑が堪えているようで・・・心配ですね。

お腹を触ってあげるんですが,固くなっているんです。

お腹の血行が悪い証拠なんですが,嫌がるのでなかなか長くは出来ず・・・ちょっぴり整体して帰るんですよ

何とか乗り切ってくれると良いんですが・・・。

またね,ギンちゃん
画像

あ,こっち向いてよ〜

  応援,宜しくお願いします!


亡くなったよこずき蛙さんの実家の猫,ゆうちゃんが安らかに眠りにつけますように・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
稲の花は、かわいくて大好きです。この前、あぜ道の草刈をしたんですけど、田んぼは、様々な生物がいますね。農薬を最低限に抑えている事もあって、かえるが大繁殖していました。さらにカニや、水路には、雷魚まですんでいます。私が子供の頃は、農薬をたくさん使っていて、こんなに生き物が住んでいませんでした。農薬を使わないと、生産量は減るでしょうが、たくさんの生き物が、いるという事は、安心安全な米である証拠だと思います。これからも農薬を少なくする努力を続けてほしいと思います。
長田ドーム
2007/09/05 22:04
 稲の花なんて、初めてみました。散歩途中に田圃があるのですが、今年は背の高い雑草が多い感じです。
 日本の食物自給率低いのに減反では大変ですね。

2007/09/05 22:09
何で減反しなくてはいけないのかが
イマイチよく解っていない私です。
スミマセン。
でもお米は国内で自給できる数少ない大事な食料なのに残念なことです。
実った稲穂の波はたとえようのないくらい美しいですね。
稲の花の画像ありがとうございました。くもさんの画像、ありがとうございませんでした。
プチ・ミニ
2007/09/05 22:16
長田ドームさん,こんばんは。

それはお疲れ様でした。炎天下の作業は大変だったのではありませんか?

あ,そうなんですか〜♪長田ドームさんの当たりでは魚道があるんですね。(^▽^*)
私の方は皆さん農薬をJAの支持通りたっぷり撒いておられます。(≧へ≦;)蛙やカニはまた幾分居ますが,田んぼにドジョウや小魚,ナマズなどが上がってくることはありません。ましてや雷魚は久しく見ていないです。( ̄▽ ̄;)

減農薬出来れば,環境は綺麗になって行きますからエコですよね。(^−^*)
田舎もん
2007/09/05 23:06
真さん,こんばんは。コメントをありがとうございます。

そうなんですか。でも,これが稲の花だと言うことが分からなければ素通りしてしまいますよね。咲いている期間も短いですからなおさらです。(^−^*)

でも,減反は必要ないように私も思います。自給率を上げなければいざというときに国が立ちゆかなくなるわけですから…。
田舎もん
2007/09/05 23:10
「青田刈り」を選ぶのは、また、田んぼに戻せるって事でしょうか。
日本人は農耕民族だと思っていたのですが、農業に携わる人口は驚くほど少なく、しかも、高齢。
田んぼの稲や、そこで生きる虫たちでさえ、こうして見ていると、心を癒してくれるのに・・・。
すばる
2007/09/05 23:12
プチ・ミニさん,こんばんは。

減反は,外国から輸入するように強要された余波で,自国米が余るようになることを恐れた政府が管理するという名目で行われているものですから,基本的にメリットは外交問題であって,地方生産者にとっては首を絞めるようなものです。(TへT;)

あ…ぞぞぞってしました?すみません。悪気はないんですが,茶目っ気が出てしまいました。(≧m≦;)
田舎もん
2007/09/05 23:14
すばるさん,こんばんは。

そうですね。稲の根が残りますから,収穫後に他のものと一緒に耕せば肥料になります。(^−^*)
ですから,休耕田と違いすぐに対応できるのが良い点ですね♪(^▽^*)

農業はいま苦しいのが現状ですね。何処もそんなに変わらないのではないでしょうか?なんとか苦境を乗り切るために共同体を作って多くの田んぼを管理するという事もされているようです。

美しい国…そういえるためには見栄えの良いところだけではなく,隅々まで注意を払うことによって表現できるのでは?と思えてないません。しっかりしていただきたいものです。(≧へ≦;)
田舎もん
2007/09/05 23:26
稲が黄金色に色づきはじめる頃が、私はだいすきです。
秋の気配、実りの秋・・・食欲の秋〜がやってきます。

稲の花が見れて〜ありがとうございました。
みやび
2007/09/06 11:48
みやびさん,こんにちは。

秋はまた違った趣がありますから,色づいてくるのが楽しみです。収穫物が沢山ある季節ですから,個人的に体重が…。( ̄▽ ̄;)
あ,どういたしまして。携帯の写メなので画質が悪くてすみません。
田舎もん
2007/09/06 14:54
ぎんちゃんも元気そうで何よりです♪ 我が家の周りは、台風前に稲刈り終了しました。もうすっかり秋の風景になってしまいましたよ。
そよかぜ
2007/09/06 16:12
ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!!
く〜〜〜〜も!!

絶対にこし抜かすわ!
絶対に!!

いまも鳥肌たったわ!

本当にくもむりですわ!

今日は、たいふ〜〜ぅ!ですけど、田舎もんさんとこは、どうですか?
トキオーは、なかなか、良い具合にたいふ〜〜ぅが、直撃してます!
∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
ちゃぱす
2007/09/06 18:00
お久しぶりデス!!
いや〜最近よく眠れます〜〜〜
本当にありがとうございます!!(>ω<) もう、ぐっすりと・・・
台風が今ヤバイですね〜自分が住んでいる所からは離れましたが耐えてください・・・。写真物凄く綺麗でした。いいですね〜(^-^)ホノボノします。
チェス男
2007/09/06 18:54
そよかぜさん,こんばんは。

あ,そうなんですか!?早い所なんですねぇ♪私の周辺では早場米(コシヒカリ)がそろそろです。
切り株を見ていると,秋を感じますね!(^−^*)
田舎もん
2007/09/06 19:04
ちゃぱすさん,こんばんは。

おやおや!?ちゃぱさすさんは蜘蛛苦手ですか!?それは知りませんでした♪(≧m≦*)
と言っても,この蜘蛛は大きいですからねぇ♪( ̄▽ ̄;)

あ,台風は「た」の字も影響がないですね。なんたって広島県ですから!(^▽^*)
快晴でした!∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
田舎もん
2007/09/06 19:07
チェス男さん,こんばんは。

気にはなっていたんですが,そうですかぁ〜,それを聞いて安心しました♪(^▽^*)
台風はたちまち大丈夫ですね。ちゃぱすさんの辺りが良い具合のようです。( ̄▽ ̄;)でも,足が遅いので被害が少なければいいですね。
田舎もん
2007/09/06 19:10
緑から、黄金の絨毯へ〜〜〜♪
懐かしいものを見せて頂きました。
「稲の花…!」
美味しいお米、もうすぐですね。

マリルン
2007/09/06 20:41
マリルンさん,こんばんは。

それまでに農薬の散布があったりするんですが,基本的に太陽と水があれば元気に実って,美味しいお米をはぐくんでくれますよ。(^▽^*)
田舎もん
2007/09/06 22:30
かわいい蜘蛛さんですね〜
芸術的でもあります。

黄金色の田んぼは私も大好きです。
黄金の国ジパングと言いますが、私の中では、金ではなく田んぼですよ。
お花は小学校の頃、授業で、バケツで稲を育てましたし、ハイキングで田んぼのそばを歩いた時に見たことがあります。
以前、米が足りないと、輸入してましたが、私はその時、高価でも国産米を食べました。日本人として、日本で作ったものを食べるのが、自分達の国をよくすることだと思います。
今、木材も外国産に押され、不落となっています。
農業林業、何とかならないものでしょう
か・・・
よこずき蛙
2007/09/07 20:18
よこずき蛙さん,こんばんは。

おや?よこずき蛙さんは蜘蛛は平気ですか?珍しいですね♪(^−^*)

あ,そうなんですよね。農業林業は衰退の一途です。中央にお金を落とさずに,こういった部分を支えていただきたいですね。
林業も需要があるから,成長の早い杉を植えましょう!と言って取りかかったのは良いものの,花粉症の問題があるし,植林した杉は根を深く張らないから水を溜めておけずに崩落する・・・。その被害が田んぼにでる。悪循環ですよね。
防衛費を削ってでも何とかしてもらいたいものです。
田舎もん
2007/09/07 23:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カスタム検索
緑の絨毯〜第三章〜 田舎整体士の溜息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる